FC2ブログ

河童の好物「尻子玉」

暑い夏が来ました。 日も長くなり 子供たちが遅くまで河原の近くで遊んでいると‥・
「かっぱ に尻っこ玉を盗られるよ?」、と母親から注意をされたといいます。

カッパは、「河童」と書きますが、「えんこう」とも呼ばれていた。猿に似ているためとか、「井の子」の名前からとの説もあるようです。

よくみると、貌はネズミのようで、猿のように手足には毛が生え、長い爪と指先に水かきをもち、背には亀のような甲羅を背負っている。頭はいわゆるオカッパ頭の垂髪に皿のようなものが載っているお馴染みの姿です。

               里山

昔、長崎 平戸の大きな屋敷に下女が奉公していて、あるとき皿を始末させたら、一枚落として割ってしまい、主人が怒りのあまり刀で切りつけると女は走って海に逃げたそうだ。その姿は河童だったという伝承もあり、佐賀県伊万里の古い酒造店には、カッパのミイラとされるものが保存されていた。

いたずらが好きで、よく子どもと相撲をとった。また昔は、農耕馬も河に連れて行き洗ったり泳がせたりして暑気を祓ったようですが、よく馬が河の中に引き込まれたといわれます。

                       河童


                     
 護符としての絵馬にも描かれているように、昔から神馬(じんめ)を曳くのは猿と決まっていたという。 更には、馬の医者を「猿屋」と称していたことからも分かるように、馬と猿のつながりは結構多いようだ。

むかし、江戸の名物は火事と喧嘩、と云われるほどに火事が多かったため正月には、厩(うまや)の前で「猿まわし」を行い火除けの祈祷をすることが多かったという。

このように馬をコントロールするのに猿が登場するのは、水の精霊としての猿、またその妖怪としての河童のパワーにある。

これだけ河童伝説が水の精霊として共通のカタチで全国に伝わっているのには何かの理由があるにちがいありません。

河童が、水の精霊とされるのは、その容姿が十二支の「水の三合」を負っている為と、初めて論理的に説明をしたのは吉野裕子さんでした。
十二支の三合では「水の生は申(猿)、水の旺は子(鼠)、水の墓は辰(龍)で三支あわせて水の気を示す」ためといいます。

次に、カッパが通称、河太郎とよばれるのは、水をあらすためです。「太郎」は一郎と同じで長男をあらわす数(一)をあらわし、五行では一(水)、二(火)、三(風)、四(金)、五(土)となっているためのようです。

馬を河原で水浴びをさせると、よく引き込まれるという噂は、これも「五行相剋」を表すという。五行相剋は、「水剋火」のために水の精霊であるカッパは、たとえ小さくても大きな馬(午)にも負けない。午(馬)は「火気」のために、水に相剋される理からである(水刻火)。

 頭髪の白い皿には水がのっていてカッパのエネルギー源とされています。

これも白、丸、皿、いずれも「金気」の呪物とされており、五行相生では「金生水」で水の祖でもある。頭に水を載せた形は八卦の「沢(兌)」を意味していて、沢は窪みに水を湛える意味で金気に配当されています。

                     沢天カイ

申、子、辰が三合して水ならば、辰の卦は「沢天夬」を示し、頭に「沢」をもつ造型です。頭部の唯一の水(陰爻)を失うと辰のパワーを失うのはそのへんの理とも一致するようです。

河童にとって、当然にパワーの源であるとは、その皿の水のことを語っているのでしょう。昔のひとは能く考えました。

河童の好物といえばキュウリが相場ですが、マニアックなモノでは、人間の肛門の奥にあるという「尻っこ玉」という。これは、広辞苑にも載っているのですが、いま想像するとラムネの玉のようなものでしょうか?

カッパに、その尻っこ玉を抜かれると、力がぬけフニャフニャになってしまうらしい。

昔のトイレは、今のように室内に水洗トイレがあるわけではなく、別棟に小屋を建て穴を掘ってそのうえに板を渡したような雪隠とか「厠(かわや)」とか呼ばれる形式ものでした。厠で用を足していると、下からカッパの手がのびてきて、その尻っこ玉を盗られる場合があったといいます。実際には、厠で力んだときに脳梗塞かなにかで倒れたものだったのでしょうか?・・・

                厠

或る日、水茶屋の雪隠に、遊女が用を足しにきたとき、親子のカッパが近くにいました。

 「きれいな尻っこ玉あるよ、お父さん!」
 「あれはダメ、売り物だから・・・」、という落ちの話もあります。

今では尻っこ玉を盗られるようなトイレは無くなったようですし、子供たちも塾や習い事に追われて、河原で遊ぶ暇などなくなったようです。然し、生き物は、水でできており、農業も漁業も暮らしは水との親和性があり、今日も各地で河童が水辺に戯れている様子が目に浮かびます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jyoumonjn                                      K.やまだ       in SAGA 

Author:jyoumonjn        K.やまだ in SAGA 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ポインタ・スイッチ




最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR