FC2ブログ

からたちの花

 からたちの花が咲いたよ
 白い 白い花が 咲いたよ

                 カラタチの花

 北原白秋を偲んで、毎年11月1日~3日まで生誕地の柳川市では「白秋祭」が開催されます。
晩秋の夜の帳(とばり)が下りる6時頃から、街をあげての水上パレードが盛大に行われ、多くのどんこ舟が一斉に繰出して、グループごとに宴(うたげ)を催しながら川下りを楽しみます。

                 白秋祭3

 城下を巡る掘割沿いの特設ステージでは、白秋に因んだ童謡や歌曲を演奏して、舟に乗り込んだお客様に心よりのおもてなしをしてくれる。

かがり火や提灯に照らされ、ゆっくり進む舟の中では、料理やお弁当など思い思いに工夫して食事や団らんを楽しみながら水上を周遊します。

 からたちのとげはいたいよ
 青い 青い針の とげだよ

                カラタチのトゲ

この季節、夜の気温もぐっと下がる。どんこ舟に未だコタツが用意されてないため、寒さ対策に、乗船まえに温かい飲みものやお酒などを用意して暖をとります。

 からたちは畑(はた)の 垣根よ
 いつもいつも とおる 道だよ

                 一升瓶

 携帯カイロや一升瓶のままの熱燗を、新聞紙で厚く巻いたりして準備をする(何故か熱燗をポットに入れることはしない。こだわりがあるのだろうか)。料理も仕出しを頼んだり、グループごとにお手製の弁当にしたり様々である。地元の魚や鮒の昆布巻きなど柔らかく骨まで炊きこんだもの。

 からたちも 秋は みのるよ
 まろいまろい 金のたまだよ

                 カラタチの実

 舟は、船頭の操る竿でゆっくりと揺れる波に、お堀端の街灯や篝火を映して静かに遊覧をします。
所々に設けられたステージでは、和太鼓や吹奏楽の演奏が行われ、フラッシュが光ったりする。

この日は、水面の乗客が主役で、その目線に沿って全ての舞台が設えてある。水路脇の柳の枝の下、
灯りの洩れる家並より低い位置から暮らす人々の息吹が伝わってくるようだ。

                 白秋祭4

 からたちのそばで 泣いたよ
 みんなみんな やさしかったよ

 船頭の巧みな口上と竿さばきで、舟が一艘ようやく通り抜けられだけの難所をいくつか通過すると
コースの目的地でもある柳川城あとのお堀端に到着する。待ちかねたように仕掛けられた花火や天高く夜空にあがった白い花束によってパレードはフィナーレを迎えます。

                    白秋祭2

 からたちの花が咲いたよ
 白い 白い花が 咲いたよ

「からたちの花」:北原白秋作詞、山田耕筰作曲、日本の童謡、文部省唱歌。日本の歌百選。

                  カラタチの花2

動画:からたちの花https://www.youtube.com/watch?v=-MfhHIboots

因みに五行説で、春「青春」、夏「朱夏」、秋「白秋」、冬「玄冬」・・・四季は移り「白秋祭」は、晩秋の祭りとなる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jyoumonjn                                      K.やまだ       in SAGA 

Author:jyoumonjn        K.やまだ in SAGA 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ポインタ・スイッチ




最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR